2008年11月21日

同居人の新彼女

ここ数日、非常に具合が悪い。
新しく彼女を作った同居人が約束していた夜に帰ってこなかった。
お互い男女としての関係は終了したと理解しているはずなのに、やっぱり同居人がいないと、一人ぼっちで留守番している気分になる。うつ病がひどかったときの、強い依存症が表れてきたような感じになる。何とかならないだろうか。

私は「働く」ということにそれなりの尊さを見出している人間のようで、新卒のとき自分の前に敷かれていた堅牢な美しい線路から脱線してしまった今であってもまだ「ちゃんとした」人生を取り戻そうと四苦八苦している。他の人と同じ時間は働けない自分を情けなく思いもするし、仕事内容的には頑張っている自分をほめてあげたりする。

だから同居人の新彼女が好きになれない。
地主の娘で24にもなるのにまともな職に就いたことがない。水商売をやっていて、ライブハウスでアルバイトして、やっぱり「お金になんないから」水商売に戻るらしい。

同居人ががんとして「彼女が自分で買ったんだ。」と言い張る高価なブランドもののアクセサリーや鞄。ありえないから。
昨日はとうとう「結婚するならA子だ!」と言いだした。

そんな訳で私たちはしょっちゅうけんかする。

でもけんかは続かない。
私たちは家族のような絆でつながっているから。
それがいいのかどうかも、今はわからないのだけど。
posted by marimari at 23:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。