2008年11月28日

ヒルズで派遣 - 派遣で働くということ

10年勤めた会社を病気で辞め、派遣で働き始めてからほぼ4年になろうとしている。
残念なことに体調が悪くなったり、派遣先との相性があまり良くなかったりして、どこも半年程度で辞めてしまっていた。

今回GSでは12時からという勤務時間に加え、社員の人にもとても良くしてもらって、働きぶりも認めてもらっているようで、今のところとってもうまくいっている。

ただ心配なのは契約期限が12月末までだということ。GSでは通常派遣契約期間を1ヶ月に設定しているそうで、10月からの3ヶ月にしてもらった私はラッキーだった。が、昨今の金融情勢・・・。

サブプライムクライシスの中一人勝ちと言われていたGSも、現在かなりの業績悪化となっている。契約の更新の話も東京、NYでやり取りがあるらしく遅れがちであり、来年無事に仕事をしているだろうか、ということは非常に心配である。

派遣というのは不安定、ボーナスがない、などのマイナス面に加え、とるべき態度も派遣先によって変わってくるのでちょっと難しかったりする。

正社員、派遣まったく区別なく仕事をさせてもらえるところもあれば、なかなか超えられない垣根があるところもある。

GSはどちらかと言えば後者だ。
引け後の戦場ではほとんどというか完全に社員と同じ速さ、正確さで仕事をこなすことが求められる。対応できるClientを増やしていく努力も求められる。

その他の仕事も、もう5年同じ部署にいる仲の良い派遣のMちゃんはExcelのmacroも習得して活躍している。
私も、まだ半年のわりにはがんばっていると思う、積極的に新しいClientを増やし、自分が担当しているClientのマニュアルをupdateしたり、新しいアカウントの手続きをしたり。元々指示待ち族ではないし(不思議な派遣ちゃんのことはあえて書くまい)。

でもやっぱり社員がやる、っていう領域がある。
仕事の後の息抜きのおしゃべりも、あまり派遣が入り込むのはどうかと思って参加しない。

そういう意味では朝から夜まで働く社員さんは大変だけどそれに見合うだけの報酬も仲間同士の楽しみもあってうらやましいなと思う。

私はやっぱり自分がPlayerになりたいのだと思い、1年後ぐらいには社員を目指したいと思っている。
posted by marimari at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前に、紹介したお茶の専門店ルピシアの福袋の販売がはじまりました。詳しくはホームページで。年2回しかないチャンスだよ。
Posted by 匿名希望 at 2008年12月01日 19:46
レスキューレメディーを、家族と自分に1滴2滴・・・・・・日本だと2400円なのが、ポンド安で個人輸入だと600円前後ですだ。サブプライムも稀には悪くはないです。
Posted by MM at 2008年12月04日 04:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110368724

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。