2007年05月17日

CD - モーツァルト うつ病 - 薬減る。

朝起きれない日々が続いた。

気分は落ち込んでおらず、仕事にも前向きなのに、無理矢理起きてももうろうとして足元もおぼつかない。
月曜午前休、
火曜欠勤。

火曜の夜、ふと思った。「薬が多すぎるのではないか?」
半分に減らしてみた。

なんと効果はてきめん。
水曜はすっきり、睡眠時間5時間で4:30に目が覚めた。
正確には私にはちょっと短すぎるので、夕方には眠くてたまらなかったのではあるが。

今朝も目覚めは良く、また精神的にも落ち着いていて、たまたま今日が診察の日であったので、主治医に「こんな訳で薬を減らします。」と話してみた。

主治医とはもう7年のつきあいになるが、「前回はひどく悪くて、今回は薬を減らしても大丈夫、あなたの症状は本当に難しいですねえ。」と苦笑いされていた。
それでも薬を減らすことには賛成してくださった。

今までは週の初めの朝が特に具合が悪く、土日のうちから月曜日が不安であった。
でも、今は何か違う。これからは大丈夫なような気がする。

薬は処方通り飲んでもやっぱり何らかの副作用がある。はっきりしたものはなくても、それなりに体に負担がかかる。

一番多いときは朝昼夜寝る前と毎回10錠以上、一日40錠以上飲んでいた薬だが。
今は寝る前だけ、数えてみたら12.5錠だった(端数がでるのは半分に割って飲んでいる眠剤があるから)。

多分それだけ体も楽になっているのだろうと思う、そしてそれが精神的にも良い結果を生んでいるのではないかと思う。

まだ減らしてから日が浅いので抗うつ剤系は体に残っているが、日がたてばどんどん濃度が減っていってもっと楽になるかもしれない。

なぜか抗うつ剤が減ることで精神的に不安定になるという考えは浮かんでこない。これもいいことだ。

時期を同じくして、同居人がモーツァルトのCDを買ってきてくれた。

超天才モーツァルトの神秘

心身の調律師モーツァルト」


うさんくさ〜。

実は私はモーツァルトは聴かない。

え、でも・・・、なんかいい。
もしかして聴かず嫌い?

効果は後日報告します。
posted by marimari at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42791141

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。