2007年05月23日

本 - e-bookoffでお買い物

e-BOOKOFFで文庫本を大量に購入した。

先日紹介した真保裕一の本と、以前読んだ「亡国のイージス」の著者、福井晴敏の本を読みたかったのである。


私の本の選び方はだいたい決まっている。
好きな本があればその作家の本はすべて読む、という形である。
ハインラインに始まり、アシモフしかり、ロバート・ソウヤーしかり。
日本人作家では宮尾登美子、田辺聖子、宮部みゆき、といったあたりだろうか。


今までは中古本もAmazonで購入していたのだが、AmazonではUSEDは1冊につき340円の送料がかかる。
高価なものを安く購入するには良かったが文庫本をまとめて注文するには向かないなあと思っており、また近所のBOOKOFFでは品揃えに不満があった。

そこでふと思いついたのが、オンラインのBOOKOFFである。

おーあるある。
送料も1500円以上で無料と良心的(というかAmazonと同じ)。

さっそく二人の作品を探す。
二人とも割と多作な作家のようで、1ページに収まらないほど並んでいる。
中には単行本のみであまり安くなっていない商品もあったが、文庫本は軒並み100円、160円でずらり。

安いものを選んで手当たり次第にカートに入れる。
結局25冊ほどで、3500円程度のお買い上げとなった。

商品が届き、状態の良さに驚いた。
中古の文庫本と侮るなかれ、BOOKOFFが買い取るだけあって、新品と言っても通用しそうなきれいな本ばかりである。


私が初めて文庫本を手に取ったときは、300円、400円台の本が多く、「文庫本て安いんだな。」というイメージがあったのに、今やだいたい600円ぐらいだろうか、ちょっと厚めだと800円を超える文庫本もざらにある。

e-BOOKOFF、お勧めです。



タグ: 買い物
posted by marimari at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43404462

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。