2007年12月25日

I shall rise again.

毎月12日になるたびに、「今日こそはBlogを再開しよう。」と思いつつ、とうとう今日になってしまった。

Happy Christmas!!

2007年のクリスマス当日である。
今、六本木一丁目の泉ガーデンタワーの34階のオフィスにいる。Allen & Overy という、英国系の外国法共同事業法律事務所である、
クリスマス当日で、外国人の多いこのオフィスでは、弁護士はほぼ全員帰宅してしまい、特にすることもないまま、22時までの終業時間を待ちつつ、これを書いている。

いろいろあった。

7月まで勤めた、とても居心地のよかった弁護士事務所を辞めた。腰痛の悪化と、それに伴ううつ病の悪化で出勤できなくなった。残念だった。念願のパラリーガルの業務も、翻訳の業務もやらせてもらえたのに。結局迷惑をかけただけで終わってしまった。

9月、同居人のお母さんががんで亡くなった。2月に腫瘍が見つかってから半年、あっという間のことだった。夜中に病院に駆けつけ、見送った。彼のお父さんも去年亡くなっている。言葉もなかった。

10月、ナイトセクレタリーの職を探す。あまり求人がなく、焦る。やっと一つ見つかる。求人票では英文タイプの速さが求められており、だめもとでチャレンジするも、合格。一ヶ月の研修期間は通常の秘書と同様、朝からの出勤が必要で、苦労する。

11月、無事にナイトシフト(このオフィスではイブニングセクレタリーという)に移行。

そして現在へ。。。

私はかなり変わったと思う。
前向きになった。日本人より外国人が多く、公用語が英語のオフィスで、はじめは英語で話しかけられたり、英語の電話を取るたびにびくびくしていたが、最近は落ち着いた。他のイブニングセクレタリー二人の英語のおしゃべりには加われないものの、弁護士に話しかけられそうになるたびにドキッとすることはなくなった。

代わりに目標が明確になった。
リーガルトランスレーター。
仕事がないときには英語のハンドライティングを読んだり、英文契約書などの翻訳の練習をしていたのだが、法律、金融、英語、どの面をとっても知識が足りない。
今までの私だったら「やっぱり私はだめ…。」とうつむいていただろう。もう違う。知識が足りないのなら勉強すればいい。歳なんて関係ない、頑張れば報われる。

気持ちを明るくするために、いろいろなことを試すようになった。
雑誌でアイメイクの記事を見て、試してみる。上まぶたと下まぶたでシャドウの色を代え、どのくらい「自分で自分を綺麗だと思えるか」試してみる。
ヘアアクセサリーにも興味を持つようになった。雑誌で見たヘアメイクを試してみる。
お財布も、横浜で一目ぼれした、Samantha Thavasa Petit Choice のかわいらしいものを購入。800円のお財布が一気に20倍のお財布になった。
友達にいろいろなプレゼントを考えたり、ライブをラストまで楽しんで、思い切ってタクシーを使って帰ってきたりと、お金の使い方はちょっと大胆になったけど、その分できることが増えた気がする。

きっと私は変わる。
posted by marimari at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 秘書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
外資法律事務所に転職活動中です。(秘書)
A&Oってどうなのでしょうか。。
よくも悪くも色々噂を聞くのですが
大手なのでぜひ入社したいのですが・・
Posted by cameron at 2008年07月01日 01:28
あまりお勧めしません。事務方を牛耳っているお局様の権力があまりに強いので・・・。
Posted by marimari at 2008年07月01日 11:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74655744

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。