2008年01月19日

音楽 - Let it be on vocal T-san

REOの、ベース&ボーカル、Tさんの歌第2弾。
昨年9/25、とても悲しいことがあったときにリクエストして歌ってもら
ったLet it be です。その日にふさわしい曲のような気がしてリクエストしました。今日聴いてみてそのときのことを思い出しました。

再生ボタンは一度でかからなけらば2回押してください。



Let it Be: The Beatles

When I find myself in times of trouble
Mother Mary comes to me
Speaking words of wisdom, let it be.
And in my hour of darkness
She is standing right in front of me
Speaking words of wisdom, let it be.
Let it be, let it be.
Let it be, let it be.
Whisper words of wisdom, let it be.

And when the broken hearted people
Living in the world agree,
There will be an answer, let it be.
For though they may be parted there is
Still a chance that they will see
There will be an answer, let it be.

Let it be, let it be.
Let it be, let it be.
Yeah, There will be an answer, let it be.

Let it be, let it be.
Let it be, let it be.
Whisper words of wisdom, let it be.
(instrumental break)

Let it be, let it be.
Let it be, yeah let it be.
Whisper words of wisdom, let it be.

And when the night is cloudy,
There is still a light that shines on me.
Shine until tomorrow, let it be.
I wake up to the sound of music
Mother Mary comes to me
There will be no sorrow

Let it be, let it be.
Let it be, yeah let it be.
There will be and answer, let it be.

Let it be, let it be.
Let it be, yeah let it be.
Whisper words of wisdom, let it be.


私が苦しんでいるとマリア様が現れて賢い言葉をおっしゃる 
「あるがままに」

そして私が暗闇の時の中にいるとマリア様は目の前にお立ちになり賢い言葉をおっしゃる
「あるがままに」

心を砕かれてしまった人々が同じように言う答えが一つある
「あるがままに」

というのも別れてしまうかもしれないがそれでもまた会うチャンスがあるから
答えが一つある
「あるがままに」

答えが一つある
「あるがままに」

曇り空の夜でも私にあたる一筋の光がある
輝き続けなさい 明日まで
「あるがままに」

目覚めると音楽が聞こえるマリア様が近づいて来られ賢い言葉をおっしゃる
「あるがままに」

答えが一つある
「あるがままに」

賢い言葉をおっしゃる
「あるがままに」


Let it be とは
「運命は神様がもう決めているのだから、悩むことなくそのままを受け入れなさい」
という意味だそうです。
タグ:Let It Be
posted by marimari at 00:00| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

音楽 - Layla on vocal T-san

大好きなREOのベース、Tさんの歌を聴けるようにしてみました。
再生ボタンを押してから曲が流れるまでちょっと時間がかかります。
2回押さないとだめかもです。



Title: Eric Clapton - Layla

What'll you do when you get lonely
And nobody's waiting by your side?
You've been running and hiding much too long.
You know it's just your foolish pride.

Layla, you've got me on my knees.
Layla, I'm begging, darling please.
Layla, darling won't you ease my worried mind.

I tried to give you consolation
When your old man had let you down.
Like a fool, I fell in love with you,
Turned my whole world upside down.

Chorus

Let's make the best of the situation
Before I finally go insane.
Please don't say we'll never find a way
And tell me all my love's in vain.

Chorus

Chorus

3パラグラフ目、最後をTさんは「I turned my whole world upside down.」
と歌っています。

そこがめちゃんこかっこいいです。

これってどの著作権に引っかかるんだろう?
posted by marimari at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

音楽 - グルーポ・チェベレ

2007_0623chevere0021.JPG2007_0623chevere0017.JPG2007_0623chevere0001.JPG



久しぶりのグルーポ・チェベレライブである。
同居人Nとトランペットの五反田靖さんが出る。
場所は初めての出演となる、築地市場のキューバン・カフェ
さぞかし遠いだろうと思いきや、大江戸線で一本であった。
でも30分・・・。近距離通勤になれた身には遠い。

築地市場の駅を出ると、再開発された近代的なビルが建ち並ぶ無機質な空間、週末とあり、人影はなく、ただ魚のにおいのみ漂う・・・。

こんなところに店があるのかいな?というところに店はあった。

中に入ってしまえば顔見知りのメンバー、なじみの空間。
同居人とおしゃべりしながらせっせとデジカメとR-09をセットする私に、隣の席の人が話しかけてきた。
「あのー、メンバーの方ですか?スタッフさん?」
しばし歓談。

そして驚きの出会いが。
「よお。」といって話しかけてきたのはなんと仙台時代にお世話になったサルサバンドのリーダー。
奥様と東京に来ているとのこと。
しっかり「横に伸びてて声をかけていいものか迷った。」、と皮肉を言われたが、4年も一緒に活動をしていたKさん。とても懐かしかった。

ライブは相変わらず楽しく、結成20周年の記念アルバムもレコーディング中ということで新曲も披露された。

終了後はすっかり酔っぱらった五反田さんと一緒にぎりぎりまで飲んできた。
楽しかった。
posted by marimari at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

音楽 - REO

2007_0617SFP0042.JPG2007_0617SFP0023.JPG2007_0617SFP0002.JPG







土曜日、空梅雨のどぴーかん。
朝から洗濯機を3回も回し、お洗濯。干すそばから乾いていった。
ついでにお布団も干す。ふかふかです。

今日は久しぶりのREOである。
土曜日にREOが新宿ケントスにでるのは本当に久しぶりであり、私も楽しみでライブ友達のBさん、KUさん、KAさんを誘ってBさんに席を予約しておいてもらった。

ところがBさん、「もしかしたら、麻疹(はしからしい)にかかったかも」とのこと。
残念ではあったが3人で楽しむことにした。

貸し切りパーティーが入っていたので一般営業は20:30から。めちゃこみで、席を予約しておいて本当に助かった。

今日はラッパのヒデちゃんが遅番だそうで、中島君が一人で頑張る。
ヒデちゃんとツインラッパの時はなんとなくおとなしめに吹いている中島君だが、今日は頑張っているじゃありませんか。
お姉さん、調子に乗って何枚も写真を撮ってしまいました。

2ステ、サプライズ。
サザンオールスターズのドラムの松田弘さんがプライベートで遊びに来ているとのこと。
急遽ステージにあがり,松田さんのPlay That Funky MusicとLong Train Runningがかかる(写真1枚目)。
今日ケントスに来た人はラッキーでしたねえ。

自転車で新宿まで行っていたので電車の時間は気にせず、ラストまで見ていこうかとしばし考える。
本当は生活リズムを崩したくないのだが、せっかくの土曜日ということもあり、たまにはご褒美、と1:30のラストまで楽しんできた。

お洗濯、お布団干し、掃除機が壊れたのでヨドバシで新しいのを購入、そして深夜までスカフェライブ、サザンの松田さんのおまけ付き、と非常に充実した一日であった。
posted by marimari at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

音楽 - MUMU@グレープフルーツムーン

2007_0613MUMU0018.JPG2007_0613MUMU0012.JPG2007_0613MUMU0014.JPG







5/25の日記から一ヶ月もたたず、MUMUライブである。

今日は4バンド中最後、週の半ばとあって次の日の仕事への影響が若干心配だったものの、行くことにした。

時間があるので丸の内オアゾにある丸善本店に行った。
翻訳の仕事を勉強したかったので、英文契約書の作成の基礎みたいな本と、英文法の本、翻訳学校の案内が載っているような雑誌、それと今日発売の「のだめカンタービレ」18巻がほしかったのである。

丸ビルから丸の内オアゾまでは地下通路で一直線。
初めて通る通路なので面白いお店があるなあと興味津々。

オアゾのロビーへ。5階分ぐらい吹き抜けになっていて、地震の時に怖いなあと言うのが正直な感想。

各フロアーが広い店内は上下階の移動が少なく便利である。各階精算でないのも利用者にとっては便利だ。

滞りなく買い物を済ませ、大手町から三軒茶屋へ向かう。

今日はグレープフルーツムーン。三軒茶屋から歩いて7,8分程度であろうか、商店街を抜けて薄暗くなったところにぽつねんとあるお店である。

買ってきた雑誌を読みながら待つことしばし、さあ、MUMUの登場だ。

今日はキーボードの坂元一孝さんが背を向ける形でNのトロンボーンは斜め前向き。初めて見る配置だが、トロンボーンのベルが客席に向いているということでいいと思う。

同居人から先日購入したEDIROL R-09を預かり、いよいよ始まるぞ〜、と思ったとたん、がくっとした。

音が悪い。
トロンボーンに変なエコーがかかっている。PAのせいかと思ったら、小屋のせいらしい。致し方ないところではあるが、音が悪い。

若干がっかりして聴くも、MUMUのいつもの迫力にあっという間に引き込まれ、そんなことは気にならなくなる。

今日は同居人も調子がよいようだ。最初からとばしている。
坂元さんは堂々とした弾きっぷり、ドラムの植村昌弘さんは渾身の16部音符の連続。
一曲目が終わったときには客席から「すげー・・・。」という声さえも聞こえた。

今月の新曲に2007年の5番、私の曲(いや、正確には私をイメージした曲か)。

対バンありのライブでMUMUは4曲だけであり、物足りなさはあったものの、非常に楽しめる演奏であった。

MUMUに拍手!

サウンドハウス
posted by marimari at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

音楽 - MUMU 

2007_0525MUMU0001.JPG2007_0525MUMU0032.JPG2007_0525MUMU0033.JPG







金曜日、やっと週末。

今日はいろんな意味ですばらしい日であった。

まずはお仕事。
2年ぶりのフルタイム勤務一週間皆勤。
2年前に10年勤めた会社をうつ病で辞めてからというもの、17時から5時間勤務だったナイトセクレタリーを除くと、朝からのお仕事はどうもうまくいかなかった。

それが薬を減らして調子よく、なんと無遅刻無欠勤。
レベルの低い話ではあるが、普通の人にはわからないだろう、毎日朝起きて、家を出ることのつらさ。
それを乗り切った。素直にうれしい。


お次はMUMUライブ。

同居人中根信博が参加しているドラム、キーボード、トロンボーンという何とも不思議な組み合わせのユニット。

演奏される曲はすべてドラム植村昌弘によるものでありアングラというかプログレというか・・・、私にはよくわかりません。迫力あり見応えありということは言えるので、是非一度ライブにお運びください。

久々のワンマンライブであり、楽しみにしていた。

もう一つ楽しみがあった。植村さんが私をモチーフに曲を書いてくれたとのこと。
いわく、躁鬱病患者の気分の浮き沈み、そして私の人となり(有り体に言えば、でぶ)を表現したとのことで、彼の中では最近の久々のヒットだそうだ。

月末の金曜日は事務所でフライデーパーティーがあるため、ぎりぎりに入谷なってるハウスへ。

お、意外にお客さん入ってる(8人くらい?)。

今日のセッティングはトロンボーンのベルが30度振りくらいでこちらを向いている。

始まる。
同居人の調子も良いようだ。スピーカーから出る音と、ベルから出る生音が混じり合っていい感じ。

2曲目。私の曲。2007年の5番。
トロンボーンが私の重さを表現しているらしいが、いいじゃん。かっこいいじゃん。

無事1部が終わり2部へ。
同居人、明らかにパワーダウン。
あれっと思って終了後に聞いてみると、最近は対バンばかりだったため、ペース配分を間違えたとのこと。
それでも後半は持ち直し、無事終了(ほんとは無事ではなかったらしい、植村さんも結構間違えたって言っていたけど、私にはわからなかった)。

いい気分の同居人はおいしそうにライブ後のビールを飲む、そして焼酎を飲む。

帰り道はいつもの通り、酔っぱらいを連れて帰るのに大変であったが、
非常に充実した一日であった。







タグ:音楽 ライブ
posted by marimari at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

音楽 - ハイジャック

2007_0518SFP0037.JPG一昨日の木曜日、診察が終わった私は新宿ケントスへ。

その日はハイジャックのトラで同居人と5/7のブログで出てきた五反田靖さんが乗った。
同居人はハイジャックのトロンボーン、おおはらさんの常トラ(レギュラーのおおはらさんが出演できないときには常に参加するトラ)で、
五反田靖さんもトランペットの常トラである。

どちらもトラである二人が同日にハイジャックのステージに立つのは珍しく、是非見たかったのであるが・・・。

体力なし。

前の日睡眠時間が足りなく、フルタイムで仕事をして、病院に行って、ケントスにたどり着いたときはもはやふらふら。

「帰って寝たい〜。」とさんざん悩んだが、
せっかくだから写真撮りたいし、1ステージでも見ていこうと店内へ。

そして同居人登場。
あたふたと譜面のページをくり、演奏中は譜面がん見、笑顔なし、ダンスもぎこちなかったり・・・。

ププ。笑える。

もう少し余裕のない同居人の姿を鑑賞していたかったところではあるが、こちらも体力に余裕なく、同居人に「笑顔でね。」とアドバイスし、1ステで帰ることにする。

また機会あるし。お疲れ様。






タグ:音楽
posted by marimari at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

音楽 - REO

2007_0518SFP0025.JPGREOとは?

1992年に結成されたRE。東京都内及び関東エリアのクラブシーンで活躍中のオールディーズ・カヴァーバンドで、バンド・リーダーM(G.Vo.)を中心に、男4名、女2名で構成。また、REOとして新宿ケントス等において、70’S〜90’Sのロック、ポップス、R&B、ディスコ・クラシックス(イーグルス、キッス、デイープパープル、カーペンターズ、アース・ウインド&ファイアーetc.....)等のヒットナンバーを、ホーンセクション、パーカッションを加え再現、総勢10名による熱いライヴを展開しています。

−−−−−−−−−−−
上記はライブ友達のB様より無断拝借いたしました。B様、ありがとうございます。

さて、昨日東京駅でMさんと別れた私はぐったり疲れつつも「金曜日だから!」という訳のわからない義務感と共に錦糸町へ向かった。

2週間ぶりのREOライブである。

まずREOと私の関係から。
同居人の仕事が夜であるとか、バンドとか、説明をしないままに書いてきたが、実はやつはミュージシャンである。
と、いうと「え、有名なの?」とか聞かれるが、そんなことはない。
夜な夜なライブハウスに出没しては演奏活動をして日々の糧を得る、ライブミュージシャンである。

やつがメインで参加しているのがREO。
ちなみに19日のメールに出てきたTさんもここのメンバーである。

同居人が参加しているということを抜きにしても、熱唱、熱演、すばらしいホーンセクションとコーラス、そして楽しいMCと見所満載。
私も仕事がないときは1週間に1回以上のペースで見に行っては踊っていた。

疲れていたこともあり、Tさんとメールでもめてしまったこともあり、若干重い心で錦糸町38に向かう。
手には缶ビール。店で飲むと高いのでコンビニでビールを買って道々飲んでから店に入る(けち〜)。

おっとそこにはライブ友達のHちゃんと、Nさんが。
「わーまりちゃん久しぶりー!」と再会を喜びあう。Hちゃんには「もうスカフェのファンやめる。」とメールをして心配させてしまっていたから、喜びもひとしお。

久しぶりに見るREOは相変わらずかっこよく、とても楽しい時間を過ごした。
posted by marimari at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。